水分不足でもドロドロに(−〇−)

水分不足によるドロドロ血液


水分が不足していると血液の血しょうの量が減ってしまい、血球の比率が増え
血液がドロドロします。
血球がくっつきやすくなり、鎖のようにつながったり粒が大きくなります。

体の中の水分の量を保って、血しょうの量を維持することが必要になります。


夏や運動でいっぱい汗をかいたり、お風呂あがり・朝起きてから渇いたままの喉でいるととても危険…
低カロリーのスポーツドリンク・ミネラルウォーターでこまめに水分摂取をしましょうぴかぴか(新しい)

がく〜(落胆した顔)水分補給に向いてないものもうやだ〜(悲しい顔)
   ・お茶
   ・紅茶
   ・コーヒー
   ・お酒などのアルコール飲料
   ・ジュース
   ・炭酸飲料
  
  お茶が水分補給に適してないなんてビックリですね…あせあせ(飛び散る汗)


タグ:血液
| Comment(3) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスゥ…(´へ`)

ストレスによるドロドロ血液について

 ストレスを感じると、自律神経の働きによってアドレナリンなどのホルモンが血液に分泌します。
 そうしてしめば心臓の働きが活発になり、血圧があがってしまいますがく〜(落胆した顔)
 それと、アドレナリン作用により、血球が活性し血液粘度が増加しドロドロになります。
 
  どんっ(衝撃)疲労
  どんっ(衝撃)過労
  どんっ(衝撃)睡眠不足
 

 などのストレスを感じやすいとドロドロになりやすいようです。

 声を出して笑ってストレス解消して、サラサラにるんるん
| Comment(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。